お尻がダルい・症例1

お尻がダルい.症例1

20代女性

主訴:左のお尻~左足が痛ダルい
   左股関節を内側に捻ると違和感。
 
現病歴:4人出産後、整体で骨盤がズレてると言われた。

既往歴:特になし

所見:下半身の可動域に特に問題なし。
   左股関節の前を押すと激痛。
   左下腿・左足関節に骨の歪み。
   膝立てて右に捻ると左臀部に痛み。
   左小殿筋筋力ダウン
   左腸骨筋筋力ダウン

施術:左腸骨筋・左小殿筋の筋力を○○で施術
   →筋力元通りに回復
   ・・・以上!(笑)

   私『どうですか?股関節捻ってみて』
   患者『いや、軽いです。痛くないです』

   ・・・以上!(笑)

   いや~早かった~。自分でもビックリ。

考察:4人目を産んだ後から違和感を感じるようになったとのことですが。
   何かあったのでしょうか…
   
   右手で抱っこする癖があるようですが、完全に左に重心がかっかっています。
   右に重いものを持つと、普通は反対側の左側に重心がかかります。
   左に重いものを持つと、その逆で右側に重心がかかります。
   
   癖というのはやっかいです。
   人は無意識のうちに、同じ動作を繰り返します。
   
   今回のケースは股関節・お尻付近の筋肉が縮んだまま伸びなくなっていました。
   何が原因か特定はできなかったものの、
   マッサージやストレッチなどで治るものではありません。
   筋肉と脳の連携にアプローチして初めて緩解するパターンでした。

   それにしても4人の子どもさん達・・・
   うらやましい(^_-)-☆
   私、真剣に5人子どもが欲しかった(笑)
   しかし一人育てるだけでも主婦の皆様には大変な労力が。
   本当に主婦の皆様には尊敬の思いでいっぱいです。
   
   主婦の仕事を時給に換算すると、
   年収750万円にもなるんですって"(-""-)"
   御主人様方、ねぎらってあげてくださいね。

PAGE TOP