オステオパシーのメリット

悠オステオパシーセンターのできること。

あなたのカラダに起こるイイコト10!!

 

1.痛みを根本から改善できる

同じような症状であっても原因はさまざまです。たとえドクターによって診断名が下されていたとしても、一度白紙の状態であなたの生活様式、身体の状態をしっかり調べ根本からの改善を図ります。めざすところは症状の改善そのものではなく、その先。自分のカラダで不調を回復できるカラダの仕組みをつくることです。

2.自分がなぜ痛みが出てくるのか?その原因がわかる。

痛みが出た時、『あれ?なんかしたかな?』と誰もが疑問に思いますよね。もちろん外傷や事故などはっきりした原因があれば納得も行きますが、痛みの多くは原因不明です。整形外科に行ってもありきたりの診断名をつけられて終わり。オステオパシーでは過去の怪我や出生時の問題、家族間の影響や内臓問題など、幅広い視野で検査をしていきます。あなたの痛みの原因を突き止めてしっかり説明させて頂きます。

3.自律神経の調整

交感神経と副交感神経の二つからなる自律神経。これらのON/OFFの神経活動の調和が崩れたとき、眠れなくなったり異常な興奮や発汗、無気力、耳鳴り、めまいなどが起こります。うつ病やパニック障害などとも深く関係しています。特に鍵となるのが血管運動に深く関わる脊柱の前にある交感神経節と副交感神経の脳神経でもある迷走神経です。さまざまな方法の中から最適なアプローチで自律神経の回復の波に乗せます。

4.寝れば回復できるカラダになる。

小さい頃を思い出して下さい。限界まで遊び疲れたらバタンキューで寝る。そして朝起きた時は体力が完全に回復し元気になっていたでしょ。昔はそれが当たり前。
いつのころからかこの回復システムが崩れ、夜寝ても身体のスイッチは半分ON、つまり交感神経が興奮のまま。これでは朝起床してもカラダは重だるく、一日のつかれもなかなか取れません。寝る時は身体のスイッチがOFF、つまり副交感神経に切り替わり内蔵からの回復を促せるよう、身体のシステムを取り戻す為の施術をします。

5.姿勢が良くなる。美しくなる。痩せ体質になる。

良い姿勢というのは決して胸を張って顎を引いて頑張って立っているような軍隊式の姿勢ではありません。足から膝・骨盤・腹部・胸郭・頭蓋それぞれのパーツの中心が真上に乗っていて脱力で立てる状態。中心というのは背骨ではありません。背骨の前の文字通り身体の中心です。身体のまっすぐをキープしているのは背骨と周囲の筋肉だけではありません。内臓・身体の内圧なども用いて筒構造で立つのが本来の状態です。内臓が正常に動いていないと本来の働きが出来ず代謝等にも悪影響を及ぼします。結果的に余分な栄養を摂り込み排出できなくなるため太りやすくもなります。『美しさは内臓の機能や身体を流れる液体の潤滑さの先にあります』本来誰もが持っている自然治癒力を取り戻すことで身体の余計な動きや力みや捻れもなくなり、結果美しい身体になっていきます。

6.仕事の効率が上がり、キャパが増える。

悠へ来られている方のほとんどは仕事の効率やキャパがあがるとおっしゃいます。当たり前ですが体の健康が資本。たとえ身体を酷使するような肉体労働のお仕事でなくとも。仮にデスクワークのようなお仕事であっても、身体の状態が正常化すると脳が再び活性化を始めたりするものです。当たり前の健康って気づきにくいものなのです。

7.薬を減らせる。

悠へ初めて来られた段階で大量の鎮痛剤等の薬を日々飲んで症状を抑えおびえながら生活していらっしゃる方がたくさんおられます。また、週に1〜2度ペインクリニックへ通い注射を打っている方もいらっしゃいます。医原病という言葉があります。まさに医療を受けることによってできた病気です。難病指定を受けているような病気、今の医学では原因不明といった病気の多くは医原病であることも少なくないと思います。断薬はとても大変なものです。いつ強い痛みが出るのか不安で出かけられない。自分らしい生活ができないと嘆いてらっしゃった方が、断薬できるまでに至り好きに外出することができたというお話を聞いた時のよろこびは格別です。

8.スポーツの成績が上がる。

カラダの構造(筋骨格系)、神経的な反応、内臓が協力して競技できるようになればパフォーマンスが当たり前ですが向上します。特に最近の学生は身体を大きくするために指導者に無理やり許容量を超えた食事をさせられてることも多く、内臓が悲鳴をあげているケースも少なくありません。内臓は全て背骨と連結している為、内臓が硬くなれば背骨も硬くなり、血管運動や神経活動や脳の機能も低下します。身体の調整はもちろん、身体の使い方もしっかりアドバイスさせて頂きます。

9.ちゃんと排泄が出来る。

健康具合をみるのに排泄は重要な要素です。大便を毎日出せるか。理想的には起床後に自然にもよおすのがとてもカラダのいい状態です。排泄機能には腸の血液循環と癒着の有無がとても重要になります。もちろんストレスの影響により副交感神経が正常に働かなくなっている場合もあります。毎日気持ちいいトイレ生活が送れるようサポートします。

10.自分に笑顔が増え、周りの人も幸せになる。

家族の誰かが入院すると、家族全員疲れますよね。家族って目には見えないリズムで動いてると思うんです。同じように同僚だったり友人だったり皆目には見えない波長で繋がってると思います。もし自分が疲れていたら、周囲の人間も疲れてしまします。でも、もし自分がとても元気で笑顔いっぱいだったら?きっと周りの人にも笑顔と幸せ感じてもらえますよね♪

PAGE TOP