・腰痛・症例2

・腰痛・症例2

伊吹山にもついに雪が降り積もり始めましたね。
今年は少し雪が降るのが早いみたいです。
先週末、私の実家の西浅井町では50センチ近く積もったそうな・・・"(-""-)"

さてさて久しぶりの症例報告になりました。
11月中旬から12月までは大忙しで、なかなか更新する間もなく。
12月入ってからは、毎日帰宅が23時前でした。

急に寒くなって、皆様、自律神経がおかしくなったのか…
寝違いやらぎっくり腰が頻発ですね~。

お大事にししてくださいね。


症例報告
40代男性

主訴:起床時の腰痛

現病歴:野球をした後に腰が痛むようになる

所見:朝起きると前屈が出来ず、靴下を履くのに一苦労するほど股関節が曲がらない。
   立位前屈はほぼ不可能。体幹伸展はまだ余裕がある感じ。
   仙腸関節に圧痛。仙腸関節の緩みのサインもある。
   腰椎1・2・5番に歪み。
   上部頸椎にも変位があります。
   右腸腰筋の力が抜ける。
   

施術:(一回目)
   まずは急性の疼痛を取り除くことに専念。
   なんといっても、この仙腸関節の緩みすぎなこと…( ゚Д゚)

   痛みの為、寝返りをうつのも一苦労だったため、
   患者様に負担のかからない脳反射治療を選択!

   腰を治すのに・・・○○の皮膚を数回擦るだけ(笑)

   これ、よく効きます。

   けっこう驚かれますww

   私『じゃ、ゆっくり寝ててくださいね~ちょっと撫でますよ~』

   患者『zzz・・・』

   数分後。

   私『ここ押さえた痛みまだありますか~?』

   患者『いや、ないです(笑)えぇ~!!!』

   これで初回は終了。
   歩くのも楽そうです。  

  (2回目)前回よりかなり痛みも軽減。
   起床時の前かがみの姿勢が辛いとのこと。

   治療前に検査をしてみると、前回最もひどかった仙腸関節の緩みは、
   ほとんど無くなり改善していました。

   仙腸関節がきっちり元の位置に戻るだけでも、腰の筋肉の緊張はなくなりますよ!

   よ~く診てみると、腰椎1・2番の歪みが残ってます。

   治療は1・2番に触れてそっと元の位置に誘導してあげるだけ。
   少し頑固な歪みだったので5分くらいかかりましたが、
   ようやく観念したのか・・・
   『コツッン』
   と柔らかい骨の響きと同時にもとに戻ってくれました。

   私『どうですかね~前かがみ』

   患者『いや~軽い!!軽いですわ~』

   あとは細かな歪みを調整して終わり。
 
考察:腰痛でも前屈時の痛みは複合的な場合が多いです。
   今回はとてもオーソドックスなケースでしたが、
   季節の変わり目なんかに、前屈時の腰痛は起こりやすいです。

   季節の変わり目は、
   夏→冬
   冬→夏

   といった感じに、身体もかなり変化します。
   特に関節の閉まり具合が。

   ある程度の予防方法もありますので、お気軽にご来院時にお尋ねくださいね!

   ※多忙で前回の更新から時間が空いてしまって申し訳ありません

PAGE TOP