悠(ゆう)の意味




心がゆったりしていたり

遠く長いことを表します

悠の想い

 

院名への想い “悠オステオパシーセンター”

日々加速する現代社会。様々なメディアから大量の情報が入ってくる生活。

ゆるむ暇なく追い込まれる毎日。
それは生まれた瞬間から始まっています。

人間が今の世の中を作る前、遥か遠い昔。
私たちの祖先は狩りをし、果物の実をとり生活していました。

もしタイムマシンがあるならば、一度その世界を体験してみたいですが。


皆さん自分の子ども時代を思い出してください。

思うがままに行動し、やりたいことをして、遊んでいましたよね。
あの頃は私たちは自由でした。

夢中になって遊び、気が付けば日が暮れ、ご飯を食べて寝る。
人生は遥か無限大でしたよね。

大人になって社会という組織に属し、決められた役割を与えられ、それを演じる。
休みたいときに休めないで、寝たい時に寝れず、
お腹が減っているわけでもないのに、3食きっちり食べる。

それはもしかしたら身体にとっては優しくないのかもしれないですよね。

自分の身体の声に耳を傾ける時間を持ったり、
自分の身体を理解してみる場所になってほしい・・・



画像の説明

しばし立ち止まって

深く呼吸して

心で感じるモノ

身体で感じるモノ

それを大切にしたい





ご縁があり、出会った患者様は自分の大切な友人と同じです。
悪くなれば心配もするし、間違ったことがあれば伝えていきたい。

私たちの人生は無限大で、どこまでもどこまでも
ずっと続く素晴らしい時間です。

いつも患者様の大切な時間が、ゆったり流れ喜びで満ち溢れているものでありますように

PAGE TOP