施術方法

現在の施術方法

世界にはオステオパシーという医学があります。
オステオパシーとは、1874年にアンドリュー・テイラー・スティルというアメリカ人医師によって創始された自然医学です。
医学というからには、オステオパシーは解剖学、生理学、病理学などの基礎医学に基づく、確固たる科学的根拠のある手技療法です。
画像の説明

その大きな特徴は、人間の身体全体を1つの繋がったシステムとして捉えることです。
オステオパシーでは、身体の各部位、各器官は人間の生命を維持するために全体として調和をとりながら協調して働いていると考えています。
したがって、局所的な痛みや様々な症状がある場合でも、痛みや症状の原因が必ずしもその部位にあるとは考えません。体全体を基礎医学的知識と緻密な検査法に基づいて傾聴し、痛みや症状を引き起こしている原因を探りだし、多様な技術のなかから最善の方法を選択し、問題を改善させることで身体の自然治癒力を引き出します。
身体は全身つながっている。

身体の内部の全ての器官は膜により繋がっています。
お互いに協調しながら機能していることから考えると、たとえば内臓やその他の器官にある問題が筋骨格系の痛みとなることもあります。
また逆に筋骨格系の問題が内臓やその他の器官の不調の原因となることもあります。
身体のある1つの領域に歪みや障害が生じると、遠く離れた場所にまで影響を及ぼすのです。
ですから例えば腕が原因で腰痛になっている場合など、
腰を全く触らず腕ばかり治療する場合もあります。
その日楽になっても、原因を取りきらないと元に戻ってしまいます。

画像の説明

悠オステオパシーセンターの施術を受けると身体はどうなるの?

痛みの根本原因を突き止め、オステオパシー療法でその原因を取り除いていくことで、
身体の本来持っている自然治癒力が正常に働き出します。
それによって、身体自身が自分の身体を治そうとしていく力がパワフルに働きかけ、身体の動きが軽くなり、結果的に痛みや姿勢が改善します。

画像の説明

その痛み、しっかり根本原因をつきとめていますか?
身体にはその人が生きてきた人生の履歴がインプットされています。
怪我だったり、反復性の変形だったり、特定の内臓の疲労、ショックな出来事など。歳を重ねるごとに、様々な症状が起こりやすいのは、それだけ身体にいろんな履歴があるからなんです。身体がもともと持っている自然治癒力が正常に働き出せば、痛かった時に出来なかった動きなんてすっかり忘れているはずです。
知らず知らずに動き回れます。深呼吸がしやすくなったり、体中の循環がよくなり、免疫力も上がり、あなたの健康を取り戻せます。ただし、長く放置していたり、手術をされている方は少し時間もかかる場合がありますがしっかり通院計画をご説明させていただきます。
でもご安心ください。
しっかり完治までサポートさせていただきます!

オステオパシー(osteopathy)とは

ギリシャ語の「osteon(骨)」と「pathos(病、療法)」という2つの言葉からなる造語です。
これは「骨の病気または整骨療法」を意味するのではなく「骨の性質を利用した治療法」ということを意味しています。

オステオパシーの定義

オステオパシーは人体の各部位の構造、機能及び、人体を構成する組織同士の関係に関する知識であり、人体が調和して働く事を妨げる全てのものに対し、調整及び矯正を行うために用いられる。

オステオパシーの考え方

  1. 身体は一つのユニットである
    オステオパシーの最大の特徴は、身体全体を一つのユニットと捉え、様々な器官は互いに繋がり合い協調して、調和をはかりながら働いていると考えます。決して症状のある場所だけが原因とは限らないので、全身を診て根本的な原因を探し出し施術を行います。
  2. 身体は自然治癒力を有している
    全身の身体の中の、自分で治そうとする力(自然治癒力)を妨げている部位を探し出すことが、症状を改善する糸口になります。施術により全身の調和を取り戻し、人間の本来持っている自然治癒力を取り戻すサポートをしていきます。
  3. 身体の機能と構造は互いに関係している
    全身の「筋骨格系、神経系、血管系、リンパ系、腺、そして体液や細胞」これらの機能には正常な範囲が存在します。
    もしもこれらに過不足があったり、これらの機能が妨げられてしまった場合に、病気や障害が引き起こされると考え、オステオパシーの治療原理はそれらを調節し、正常化することにあるとされています。
    これらの身体の構造や機能は単独では存在せず、相互の調和が整っていることが健康には必要不可欠であるといえます。

オステオパシーの治療理念は上記の三つの基礎的原理に基づいています。
「健康の基盤はさまざまな身体のシステム間の正しい関係の維持にある」という事から「身体―心―精神」も含めた全体性のバランスが重要と考えます。

自然治癒力について

オステオパシーでは、人間は生まれつき自己治癒能力を持っていると考えています。
たとえば風邪をひいたり、怪我や捻挫などで少々身体を痛めたりしても、安静や休息をとることで自らの力で回復していきます。
しかし、その自己治癒力にも人それぞれに許容範囲というものがあり、その人の許容範囲を超えた大きな物理的外傷や心理的外傷、有害な環境の影響を受けた場合や、または様々な要因の積み重ねによって許容範囲を超えた場合には、自己治癒力は減退し回復する力が妨げられてしまいます。
その結果、病気や痛み等様々な症状が引き起こされると考えています。

歪みや障害の原因とその影響

      1.  物理的外傷(骨折や転倒、交通事故などによる衝撃)
      2.  様々な出来事による心理的外傷(受胎~出生~現在まで)
      3.  日々の精神的なストレス(環境や関係性など)
      4.  生活習慣(食生活や生活環境、摂取物など)

主にこれらの原因により、身体のシステムは影響を受けます。
その影響により身体の構造(骨格や臓器・神経・血管など)が捻じられ、圧迫、収縮されます。それに引き続いて身体の働き(神経や血液・リンパの流れなど)が低下または停滞することによって、様々な器官への栄養供給が遮断され、排泄作用も低下し、自らを修復し回復するプロセスが妨げられてしまうのです。

通院について

目標は、まずは身体の自然治癒力が正常に働き出すようにしていきます。
そのために初回から3回目までにしっかり過去の怪我などの履歴を取り除いていきます。その後、もっともっと元気になりたい人は、継続して、次の治療計画に進みます。マッサージや他の整体とは違う効果を実感していただけるはずです。

画像の説明

☆まとめ

      1. 自然治癒力を回復させる
      2. 対処療法(マッサージやストレッチ)はしません
      3. 骨も筋肉もソフトに施術を行います
      4. 部分調整と合わせて全身バランス調整(内臓を含む)
      5. 短期間で最大の効果を目指します(無駄な通院は強要しません)
      6. 最終的に自分自身で維持できるセルフケア指導

徹底した全身のバランス調整で、質の高い健康と
『毎日がウキウキに過ごせる』楽しい生活のお手伝いをしています。

ゴメンナサイm(__)m このような方は、整体をお受けいただけません。

・揉んで欲しい、ボキボキ刺激が欲しい、マッサージの強い刺激が欲しい方。
・すべて先生任せで、自分でも治そうとする意欲の無い方。
・時間にルーズだったり、予約時間の約束を守れない方。
(やむを得ず遅れる場合はお電話ください)
当院では、このような方の、ご来院をお断りさせていただいていますm(__)m

PAGE TOP