肩こり・症例1

肩こり・症例1

 
30代男性

主訴:頸の違和感(回しにくい)

現病歴:時々、腰痛が出たり、朝起きても頸が硬い感じで回しにくい

所見:正座してもらうと右足関節の内返しが出来なく、左に体重が偏る。
   右下肢の内旋動作が全く!全く出来ない"(-""-)"
   両前腕屈筋群の緊張。
   右>左で腸腰筋の拘縮
   骨盤カテゴリーⅠ異常。
   頸椎4番位置異常。

施術:まずは両前腕屈筋群を○○にて解消。
   右下肢内旋不能を○○整体にて矯正→即可能となる。
   タッチにて右腓骨下方変位修正、右距骨内方変位修正
   腸腰筋群の変位を○○にて戻す→筋力アップ!
   頸椎4番変位を手首の脳反射点にて施療。
   骨盤カテゴリーⅠに対して三角ブロックを用いて修正。

   この時点で確認してもらうと、
   体幹伸展動作がかなり楽となる。
   頸の可動域も伸展時にやや残るが大幅に改善。
   歩くのがかなり軽くなる。

考察:なかなか複合的な捻じれでしたが、今までどこにも治療に行っておられませんでした。
   理由は『整体って痛そうだから・・・』
   そりゃそうですね~。たぶん痛いところが多いです( ゚Д゚)

   私『痛かったら言ってくださいね~』
   患者『えっ、もう何かしてるんですか?』

   このくらいの刺激です(^_-)-☆

   お話を聞いてると食生活にもなかなかの問題がありました。
   腸腰筋を硬くしていた犯人は糖分です。

   いつもの㊙テストでほとんどの患者さんはびっくりして笑われますwww

   ビールもお好きな様子。
   僕もビール大好きです。一日??本…
   子どもと奥様に叱られる毎日。

   アルコールで一番糖分が多いのは間違いなく日本酒!
   では一番少ないのは?
   以外にウイスキーなんですよ!( ..)φメモメモ

   
   今回の方は生活習慣やお仕事も関係して複合的な捻じれが起こり、
   頸に負担をかけていましたが。
   頸の治療はしません。

   なぜって?

   頸は悪くないもんっ!!!

   少しでも早く良くなっていただけるといいです。
   お役に立てるよう更に勉強するしかないですね。
   がんばろ~~!

   開院準備が忙しすぎて、物忘れが激しくなってきてますwww
   あと一週間。
   もうすぐ店舗も仕上がるし、気合いれるか~
施術室
受付
黒壁で一目惚れしたペンダント

PAGE TOP