腰痛・症例1

腰痛・症例1

20代主婦

主訴:何か月も続く腰痛

現病歴:重いものを持ち上げた時から腰が痛む

所見:整骨院や整形に何か月も通うが、改善しないとのこと。
   立位にて、腰を後ろに全く反らせない。
   立位前屈にて背中が張るように痛む。
   座ってて立ち上がる時になかなか腰が伸びない。

施術:問診している最中に、すでに腰自体に問題は無さそうに感じていたので、腰の治療は後回し(笑)
   腰痛なのに腰を診ないってどういうことって?初診の方には突っ込まれそうですが…

   この方は特に問題を感じたのは数か月前に痛めた足首の捻挫。
   まずは、足首の歪みを戻し、足首から腰にかけてのラインを整えました。
   
   それから問診時に聞いた食生活の乱れ。
   けっこう要らない物食べてます。
   腸がカチカチになってたので、腸のカチカチをリリース(解放)
   
   足首の歪みをかばって、反対に重心が偏っていたのを正常に戻す。

   この患者様、非常に感度の良い方。
   私の施術に瞬時に身体が反応してくれます。
   こういう時、ノリノリで施術できます(笑)
   
   施術中
   私『確認のため、一回立って動き確認してみてください』
   患者『うわっ、反れるし(笑)なんで???』
   
   私『どうです?痛みます?』 
   患者『いや、久しぶりにこんなに腰が動きます。痛くないです。』  

 
考察:典型的な食べ過ぎ、そして過剰な要らない物の食べ過ぎ。
   要らない物って?
   来院していただいた方だけに教えます( ..)φメモメモ
   腸が原因で腰痛になるなんて誰も思ってませんよね。
   まず病院では言われない。
   腸が原因で身体のあちこちが悲鳴をあげてます。
   今の私の技術で解消できる腰痛はたくさんあります。
   けれど、なかにはとても複雑な腰痛もあることも事実。
   1%でも多くの患者様の痛みを解消すべく、日々精進あるのみです。

PAGE TOP