からだのメンテナンスに行きました – ~comfortable release~ – 鍼灸整骨院 悠

こんにちは。鍼灸整骨院 悠の藤元大輔です。


ずいぶんと寒くなってきましたが、皆様体調崩されてませんか?




11月に入ってからは気温差のせいか、特にぎっくり腰や腰痛の方が多く来院されています。


この時期は夏の身体から冬の身体に移行する時期で、
関節に異常が出やすい時期です。


その中でも多いのが骨盤が緩むことによって起こる『腰が抜ける』という症状です。
特徴的なのが、起床時の腰痛と、前かがみで腰が激痛というものです。


もう一つ多い症状が、『古傷が痛む』ということです。
大昔にした怪我でも、しっかり完治させていなければ、
その症状が原因でいろいろな痛みが起こることがあるんですよ。


特に捻挫や骨折、手術痕などは要注意です。




さて、話は少し変わりますが、
8月にグランドオープンしてからまともに休んでなかった私なんですが(;^ω^)
先週はいよいよガタがきてる気がしまして・・・
普段は痛む所なんて全くないんですが、疲れがたまってくると少し変なんです。


昔は怪我の多い子でした。両親にも心配かけましたね。
骨折も何度かあるし、救急車にも何度か乗りました。


今回は左母指と鼻の骨折の影響による背中の張りだったんですが、
知り合いに施術してもらってずいぶん良くなりました☆


いつもは施術するほうなので、自分が患者になるというのは貴重な時間です。
患者さんがどんな気持ちで治療院に電話して、来院して。
先生の問診を受けて、施術を受けてるのか。


自分で体験すると本当にいい経験になります。




いつも患者さん目線で施術ができる施術者でいたいと思います。



関連記事

PAGE TOP