オステオパシー合同施術会 – ~comfortable release~ – 鍼灸整骨院 悠

こんにちは。
鍼灸整骨院悠の藤元大輔です。




2017年が始まってからもう3ヶ月経つというのに、
すっかりブログ更新が滞ってしまいました。
なんせ、年が明けてから仕事もプライベートも忙しくて。。。




ただいま、春休みを利用しまして妻の実家の熊本県天草市に帰省しております。
久しぶりのゆっくりの休日。
ということで、近況報告したいと思います。




プライベートではやっとこの3月で次女が保育園を卒園することができまして、娘2人とも春から小学生に通うことになります。
長女は昨秋からバレーボールを始め、親子共々奮闘中です。




仕事は最近、ますます忙しく朝から深夜までフルパワーで頑張っております。
相変わらずセミナーにも意欲的に参加し楽しく学ばせていただいております。
昨年の冬と比べて今年の冬は10倍以上スキルアップしてると実感しています。
昨年一年間、頑張って勉強してきてよかったです。




さてつい先日の3月26日(日)に大阪のオステオパシーTIDEの大野先生をお招きいたしまして、オステオパシー合同施術を行いました。


大野先生は僕がオステオパシーを学ばせていただいているセミナーで大変お世話になっている先生です。

オステオパシーという日本ではあまり聞きなれない施術方法ですが、
アメリカやヨーロッパの方では100年以上昔から行われているちゃんとした医学です。


私も色んな施術方法を学んできましたが、オステオパシーにであってからは、この施術方法の虜になってしまい必死で学んでいる最中です。




悠にご来院いただいてる中でも特に難しい症状の方や、私が開院前からお世話になっている患者様をご招待して行いました。




大野先生の施術はとても素晴らしく、また二人掛かりで行う施術は効果がとても強力かつ即効性があります。




受けていただいた患者様に後日お会いした時も、皆様大変喜んでおられました。
また定期的に滋賀にも来ていただく予定です。
今後もおそらく症状の悪い患者様をを優先的に声かけていくので、外部にも院内にも掲示はしていかないと思っています。

このブログを読んでいただいた方で、どうしても合同施術を受けてみたい!という方がおられましたら、またご連絡してくださいね。




あと今回の合同施術のメイン?ではないですが、生後4ヶ月の乳幼児の施術を2名行わせていただきました。




私は隣で眺めていることが多かったのですが、とても勉強させていただきました。

【患者とコンタクトをとる】

これは施術を行う上でとても大切なことです。
肉体的なコンタクトはもちろん精神的なココロの繋がりも重要です。




施術の上手な先生ほど、このコンタクトがとても上手です。
今回も赤ちゃんと繋がっている大野先生を見て、とても感動しました。
また私もこの領域に近づけるよう、焦らず精進していきたいと思っています。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明





4月からもまた忙しい日が続きそうです。
この帰省でゆっくり体力的にもココロもリフレッシュして。
また頑張っていこうと思います。




また5月連休には国際セミナーもあります。
家族にはゴールデンウィーク一日もいないので迷惑をかけますが、
国際セミナーで得るものはとても多いので学ばせていただきます。
本当に家族にはいつも感謝に尽きます。



関連記事

PAGE TOP