2016年 – ~comfortable release~ – 鍼灸整骨院 悠

こんにちは。
鍼灸整骨院悠の藤元大輔です。




さて本年もいよいよ終わりですね。
皆様にとって良い一年となりましたでしょうか?




今年一年を振り返ってみると、
とにかく学んだ一年でした。


施術のことについてはもちろん、
家族についての考え方や、これからの人生について。




施術については、私の施術の中心となってるオステオパシーという施術法があるんですが、
このオステオパシーをさらに深く勉強できた一年でした。




毎月セミナーに行き、多い月は月に8日間行った月もありましたね。
東京に2日、博多に6日、京都に2日、大阪に14日(笑)




本当に行かせてくれた家族に感謝です。






セミナーに行って技術と心を学び、治療院に帰ってすぐ患者様に生かす循環を繰り返して行きました。
不思議なもので、学べば学ぶほど、
今までやってきたことがすごく簡単にできるようになっていって。
難しかった症状がすごく早く治ったり、
診れる症状の幅が広がったり。




患者様が来てくれるから、セミナーにも行くことができ、
セミナーで学んだことを、患者様に返す良い循環ができて来たことが私の中では喜びとなりました。




患者様とWinーWinの関係が築けて来たのかな。。。




でもまだまだ、全ての患者様をスッキリ治せてきてるわけではありません。難しい症状の方もまだまだおられます。




1%でも前に進めるように。
少しでも患者様の生活が豊かで笑顔あふれるものとなるように。




新しい年もさらに勉強して飛躍の年にしたいと思っています。




そして家族。
私の中でとても大切な存在です。
特に子ども達の成長はすごく早く驚かされます。


今年は本当に仕事ばかりしてました。
次々、上手になってく施術が楽しくて楽しくて。
帰りも毎晩23時を回り、帰ったら子ども達の寝顔だけ見て。
朝も起きるのが遅ければ子ども達と会えない日もあり。




これはいかんな・・・と。




来年は少し家族との時間を増やそうと思います。




もちろん現在も予約が取りづらくなていて、なかなか診れない状況が続く中、患者様にはご迷惑をおかけすることにもなりますが。




ただし、私の中で施術というのは、
人と人との交わりあい。


それは私、藤元大輔という一人の人間と、あなたという一人の人間の繋がりが生まれる瞬間です。
私の人生と、患者様の人生が施術中、つながりあっています。
心がオープンになればなるほど、深いところで患者様の人生の情報が私の中に飛び込んできます。
同時に、患者様にも私の人生が飛び込んで行くはずです。


だから施術する側の人間は、自分の人生が充実していればするほど、
施術にはとても活きてきます。




私は人の本質というものがとても大切だと知りました。
本質というのは、その人の奥の奥にあるもので、揺るがないものです。




人は自分の本質を知っていても頭で理解できてないことが多いです。
本質に背いて人生を送っている人は、病になります。
本質を理解して人生を過ごしている人は、毎日がキラキラしています。




私は自分の大切にしたいものを大切にしていこうと思います。
きっとそうやって生きている人に施術してもらった方が患者様の治りも早いですよね♪




少し難しい話になってしまいましたが、話しておきたかった部分なので。
私という人間に施術してもらいたいな〜と思っていただけるような人生を送りたいと思います。




来年度も頑張って一年かっ飛ばしていこうと思っています。
鍼灸整骨院悠を、2017年もよろしくお願いいたします。


皆様にとっても素晴らしい一年となりますよう、心からお祈り申し上げます。

関連記事

PAGE TOP