1年の集大成

滋賀県長浜市の悠オステオパシーセンターの藤元大輔です。

久しぶりのブログ投稿になります。1月は院名以降の準備やら仕事やらセミナーやらで忙しすぎて書く時間がありませんでした(-_-)zzz

院名変更に伴うついでに院内設備も多少工事しました。まずはトイレ。前のトイレも綺麗ではあったのですが、トイレはさらにキレイにしたいな〜という頑固なこだわりがありまして(笑)リフォーム工事をお願いした花デザインさんにまたまたお願いしましてリニューアルして頂きました。とてもキレイになって大満足です。

窓も騒音対策と室内の温度・湿度調整をもっと快適にしたかったので二重窓を全ての窓につけてもらいました。今年の冬は寒かったので、工事後は部屋の温度が安定してとても居心地がよかったです。窓の外から聞こえる音もほとんど無くなって気のせいか患者様も工事後はよく爆睡されることが多くなったかなと思います。

外の看板も近いうちに変わると思います。

名前こそ悠オステオパシーセンターに変更となりますが、施術の内容は今までと変わらないですし、ますますより良い治療が提供できるのではないかと思います。これからも悠をよろしくお願いいたします。

さて、今回のブログで一番紹介しておきたい内容です。私が1年間大阪まで毎月勉強しに行っていた勉強会です。

4人のメンバーで少人数制でみっちり1年間勉強させてもらいましたし、たくさん練習しました。いつも土曜日の夕方から始まり、深夜まで色々語り、次の日も朝から夜までみっちり実技と座学。

それぞれが違った個性のメンバーでしたが、いい具合に混ざり溶けて、本当にいつも良い雰囲気。集中力倍増でした。このメンバーで過ごせた時間は私の中での財産です。今回で一区切りでまたそれぞれが別のスタートラインに立つことになりますが、きっとまたオステオパシーを通じて集まれるでしょう。本当にありがとうございました。

いつも決まってお昼はカレー。これがまた病みつきになる美味さで。普段1日一食の私ですが、ここだけは週5日通える気がしました。

毎月学ぶうちに、知れば知るほど深みにはまっていくオステオパシーの魅力にどんどんはまっていきました。

いつも習ったことを滋賀に帰ってすぐに実践して、結果が出ることもあれば壁にぶち当たって悩むこともあり。悩んだことをまた次の勉強会で聞いて対処方法を教えてもらって、また帰ったらすぐに実践。これの繰り返しで1年間過ごして来ました。また講師の大野先生には約1ヶ月に1度のペースで滋賀にも来ていただいて、悠の患者さんのなかでも特に重症の方々を一緒に治療するツーマンスタイルでの施術で臨床の中でまた学ぶことも多かったです。

確実に1年前の自分と比べると伸びました。

他にも国際セミナーなどでお会いしたたくさんの先生方からいろいろな刺激と知識を与えていただいて、治療家としても人間としても本当に大きく成長できた1年だったと思います。

『オステオパシーって何?』

これがまだまだ世間の一般的な認知度だとは思ってます。確かにとても奥の深い施術方法なのでカイロや整体のように一言で言い表せるものではないので、私も一言ではなかなか患者様にも伝えられません。

ただ一言、私が経験したこの1年間で言えるのは、きっと私のような経験をしていく先生方がこれからもっともっと増えていくはずです。日本でもあと10年20年したらきっと代替医療の中でもオステオパシーは頭角を表して出てくるはずです。西洋医学・東洋医学で治らない人たちが、きっとオステオパシーをされてる先生の元に治療に行く時代がやってくると思います。

院名を今回変える際にとても悩みました。OSTEOPATHY CENTERという名前をつけてもおそらくよっぽどマニアックな人しかわからないと思います。怪しい治療院と思われるかもしれません(笑)

けど、まずこの長浜で、そして滋賀県でオステオパシーが治療として認められるくらい悠が素晴らしい治療院としてあり続けようと決めました。オステオパシーが何かわからなくてもいい。ただ悠に行けばなんとかなるくらいに皆様に思ってもらえるように、私自身が頑張り続けようと思います。

私は治療が大好きです。天職です。

治った人の笑顔が最高のエネルギーです。またまた頑張れます。

私自身、2018年度はまたさらに大きなスタートラインに立たさせて頂いてます。ワクワクの方が大きいですがちょっと緊張もあります。昨年以上にセミナーが多くなって診療日も減るかもしれません。ただ仕事も大事ですが私にとって家族もとても大切です。患者様にはご迷惑をおかけすることもありますが、そこのバランスは大切にしたいと思います。いつも、本当に家にいない父親であり旦那であり申し訳ない気持ちもありますが、支えてくれて応援してくれる妻と娘たちに感謝の気持ちでいっぱいです。

いつも言ってるのですが私の夢、『ゴッドハンドになる!』

今日もそうみんなの前で宣言したら、隣で『俺は世界一になる』と大先輩がおっしゃってました(笑)素晴らしいです!

まだまだだな〜と苦笑いさせられた1日でした。

明日からもまた全力で施術させて頂きます。よろしくお願いいたします。

関連記事

PAGE TOP