初体験❤️

鍼灸整骨院悠の藤元大輔です。

気がつけばいつの間にか10月になりましたね。。。あと3ヶ月でお正月(笑)

今回は内容盛りだくさんです。

 

まず、10月1日(日)に第3回オステオパシー合同治療会を開催することができました。

大阪より私のマスター大野先生をお呼びしてのツーマンスタイル(2人で1人の患者様の施術)でのオステオパシーになります。

http://osteopathy-tide.com

毎回本当に勉強させて頂いております。私たちのセミナー代表も言ってましたが、

『どんなセミナーで座学を学ぶより、臨床において施術で学べることの方が大きい』

5感・・・いや第6感を通して伝わってくる情報量は凄まじく、2人で共有できてる感覚はとても素晴らしいものです。

今回もとても有意義な1日となりました。また一つ成長できたと思います。

大野先生には遠方からいつも本当に感謝いっぱいです。

次回からは平日開催の予定です。できれば毎月開催を目指したいのですが、雪の季節はどうなることやら。。。

 

合同治療会を終え、そのままダッシュで2人で新幹線に飛び乗り大阪へ!

車内で焼き鯖寿司とビールを頂きました。

実は新幹線で飲むビールはこれが初めてかもしれません。里帰りにしても旅行にしてもセミナーにしても、いつも新幹線を降りた後には車の運転が控えていたので自粛。

特に味は変わりませんが、いつもと違った場所で頂くビールはまた最高でした♪

 

大阪に着いたのが21時前後かな。

それから向こうで仲間たちと待ち合わせ。私の親友も宮崎よりはるばる来てくれてました。

彼も専門学校自体からの付き合いで、かれこれ17年のつきあいになります。

人生の約半分の付き合いか(笑)そう思うと長いですね。

ついに彼も実家の接骨院から独立して、この10月にオステオパシー中心の接骨院を開院することになり、友人としてとても嬉しい気持ちでいっぱいです。滋賀と宮崎で少し離れてはいるものの、永遠のライバルですかね。昔は顔もそっくりだったとよく言われたものです。

やっさ接骨院(宮崎県都城市です)http://yassa-oste-bonesetting.com

夜通し朝まで皆んなで学び、また次の日の朝から夕方まで学ばせて頂きました。

睡眠不足で身体はヘトヘトのような、しかしエネルギー充填でウキウキな感じです。

この学びをまた臨床の現場へ!と気合い十分な10月スタート!!!

 

・・・と好調なスタートを切ったのにそれから4日後。

人生で初めて

交通事故に遭いました。信号待ちで後ろから追突。いわゆるおかまを掘られるってやつですね。

いや〜さすがにびっくりしました(笑)

今でもスローモーションのように思い出します。当たる瞬間。

私の車けっこう大きいんですが、一瞬空中に浮きました。

首がガクンガクンと振られてその衝撃が全身巡って行きました。後で気づきましたが、踏ん張った衝撃で左足の親指の爪が割れて出血してました。

でもね、私が驚いたのは、加害者のおそらく私より少し若い方がすぐに私の確認に来てくれ、

本当に誠意を持って謝罪しに来てくれたことです。すごいなって思いました。

自分の車の確認とかより、真っ先に私のところに来てくれた彼。

警察が来て、状況確認したりしてる間もずっと謝罪してくれて。

あとで連絡先交換した後に、LINEでやり取りしてる時もずっと謝罪。

もういいで!って思うくらい(笑)

人身じゃなくて物損でいいんですか?と加害者が聞く?(笑)

 

私は病院には行きません。通院もしません。骨折でもない限りは自分の身体くらい把握できます。

それにレントゲンで被爆したくないし、整形や接骨院で電気あててマッサージくらいじゃ絶対治らないのよく知ってますから。

 

買って1年の車をぶつけられて少しは腹も立ちましたが、今回は彼の誠意に尊敬の気持ちさえ生まれました。私の車は修理で済みますが、おそらく彼の車は前が大破してたので廃車でしょう。まだ小さなお子様もおられるようですし、人身じゃなく物損で終わらした方が、加害者の彼の為にもなりますしね。点数も罰金も等級だって全然変わりますよね。怪我もしましたが今回は穏便に。

『いいことは全て循環する』

これは私がいつも思うことです。私の善意がきっと彼の他の人への善意となって世の中循環してくれることを願います。

 

しかしどれだけ交通災害保険に入ってても、病院に行かなければお見舞い金も出ないんですって。

なんだそりゃ。掛け損だなって妻と笑ってました。まあ保険会社の私がこの業界と知った後の冷たい対応にも呆れましたがd( ̄  ̄)そんなもんでしょう。

 

 

しかしですね。それからです。私の変態ぶり。うん、よく患者様にも変態、変わってるなど言われます。決してセクシャルなことではありませんよ。ご注意!

朝、事故に遭い、まあ1人は間に合わなかったのでキャンセルでしたが(申し訳ありませんでした)、すぐに10時から施術ぶっ続け。時間が経つごとにリアルタイムでむち打ちの症状が進行して行きます。

 

お昼過ぎ・・・なんか首回らす、背中パンパン

夕方・・・耳鳴り、頭痛、ふらつき、呼吸制限

夜・・・全身に結構な痛み、随伴症状。

帰宅前、タイムリーにマスター大野先生より電話。

『藤元先生。絶対明日の朝やばいっすよ・・・』と宣告。

いや〜ビビリにビビリ。とりあえず対処方法を聞いて帰宅。

 

でも帰った時は結構上機嫌。ハイテンション。

いや、悪いっすよ身体は。本当に結構しんどかった(T . T)

でもご機嫌だった理由は、交通事故のむち打ちを体験できて、その症状の進行具合とか症状とかをリアルに体験できたから。首からの衝撃が仙骨までビビって伝わるのも感じれたし。交通事故の患者様の気持ちがすごく理解できました。この不定愁訴の出方は独特。

これはなかなかできない経験だな。。。と(笑)うん、変態。と再確認。

でもしんどかったし妻に頼んで、妻に教えながらオステやってもらいました。

やっぱりオステオパシーすごいな〜って思いました。

ほんの1時間もしないうちに7割くらい症状取れた!しかも素人の妻の施術で。私もサポートしながらだったんですが我が妻の感覚は素晴らしいなとも再認識。

一晩開けた次の日は全快!でもまだ怖いので治療の予約入れましたけどね。

 

ということで、不運にも事故には遭いましたが、まず加害者が変な人でなく彼でよかったなと。

そしてまた事故の患者様の気持ち症状が理解できたこと。

そしてオステオパシーやっぱり素晴らしい!

 

なんてプラス思考(笑)

 

関連記事

PAGE TOP