手放すということ – ~comfortable release~ – 鍼灸整骨院 悠

またまた一か月ぶりのブログ更新"(-""-)"

掛け持ちで勤務しているので時間があまりなくて・・・
↑いい訳です(-ω-)/

本日は確定申告の為、掛け持ち先の勤務をお休みさせて頂きました。

予想以上に早く終わったので、
以前から(一年以上前からww)やりたかった倉庫の掃除をしました。

一時間かけて車に積み込み、浅井町のグリーンプラントまで運んできました。

皆様は近藤麻理恵さんの掃除方法をご存知ですか?

『ときめくか、ときめかないかで、捨てるかどうかを決める』

詳しくはこちら→人生がときめく片づけの魔法
近藤 麻理恵
http://www.amazon.co.jp/dp/4763131206

我が家は以前にこの方法で家にあるものの半分以上を捨てることに成功しました。

今日の倉庫の掃除もこの方法。
非常に面倒くさいですが、倉庫の中身を全部庭に出します。

そしていちいち手に取って、ときめき度チェックします。

物を手放すということは、簡単なようで難しい。

ふと、病気もそうじゃないかな~と思いました。

長い間、この仕事をしていると(まだ15年目ですが…)、
本当にいろんな患者様に出会います。

いつも感じるのですが、自分の病気を手放せない方が多いようです。

医師から告げられた診断名。
毎日常習的に飲み続ける薬。
わかっていてもやめられない悪癖。

ちょっとしたきっかけで、手放すことは可能なんですが、それがなかなか…

皆様が思っておられる以上に、身体は完璧です。
ちゃんと手入れさえしてあげれば、勝手に元に戻っていきます。

私が仕事としてできるのは、
この手助けをしてあげるだけ。
決して私の力で治すんではありません。

すこしでも多くの方が痛みを手放せるよう、また毎日頑張ろうと思います。

ちなみに、私がなかなか手放せないのは・・・
『愛するビールww』

画像の説明

関連記事

PAGE TOP